2017年05月31日

就学援助の問い合わせをした

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村




■広告■■■■■■■■■■■■■



■■■■■■■■■■■■■■■■ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
■nend■




娘が作ったお弁当

なんとなくなんとなくなんだけど
就学援助を受けていたころのことを話ます

続きです

カウンセラーさんに、申請書類の話を聞いて
早速ごみだめ状態の娘の
部屋の書類を物色しました

ありません

大体年度初めに配られるそう

そりゃ見つかるわけもない

どうしよう

それさえあればかなり助かる
給食
その他
標準服の支給もある

カウンセラーさんは該当しないけど
おそらくこんな感じの支援が受けれると
話してくれた




今年は夫婦で5万円納税します。
皆さんは何をふるさと納税して
どんな返礼品に期待を寄せてますか

■広告■■■■■■■■■■■■■



■■■■■■■■■■■■■■■■ 

私は、家庭訪問も夫に対応してもらったのに
もうお金のこととなると
なんとも言えなくなり
急いで担任に電話をした

担任は私が病気ということは知っている
病気は精神科ということは言っていない

担任に
初めての会話がこんな話で申訳ないという
切り出し方で

「就学援助の書類を無くした」

そうすると、大体の年収関係のことを聞かれ
おそらく当てはまるといことで
「書類をとりに来てください」
といわれました

先生に「娘に渡してもらえませんか?」とお願いしたら

「とても繊細な書類なので直接お渡ししたい」と
言われ、翌日の夕方学校へ向かいました

長くなるので、また明日に続きます
・・広告・・
posted by sadママ at 08:23 | 節約